単なる数値評価ではなく文章にてその子の現状、改善点、評価できる点を記入しています。
時間はかかりますが親に子どもの様子がよくわかると言われています。。。